金沢城公園の観光情報

金沢城公園
金沢城公園は兼六園の隣に位置しているので、兼六園と一緒に観光しやすいスポットです。

金沢城は加賀藩前田家(初代は前田利家)14代にわたって居城となった歴史があります。



終戦後、金沢大学のキャンパスとして平成7年まで利用されていましたが、現在は金沢城公園として整備され、菱櫓や河北門などが復元されました。

復元された建物の内部は見学することが出来ます。(有料)

スポンサーリンク

金沢城公園のライトアップ

金沢城公園のライトアップには

  • 兼六園と一緒に行われる特定の時期のライトアップ
  • 金沢城公園・玉泉院丸庭園のみ行われる毎週金土のライトアップ

の2種類があります。

特定の時期であれば、桜や紅葉の夜間ライトアップを楽しむことが出来ます。夜間の入園が無料な点は嬉しいところです。

兼六園と一緒に行われるライトアップ

金沢城公園では、年に6回、兼六園と玉泉院丸庭園と合わせて夜間にライトアップを実施しています。

  • 観桜期
  • 春の段
  • 初夏の段
  • 夏の段
  • 秋の段
  • 冬の段

2018年、2019年のライトアップ情報については、以下の記事で紹介しています。

兼六園・金沢城ライトアップの期間・時間帯・料金(2018年春夏秋冬版)
金沢の兼六園・金沢城公園・玉泉院丸庭園で行われるライトアップ(観桜期・春の段・初夏の段・夏の段・秋の段(紅葉)・冬の段(雪))の期間・時間帯・料金をまとめています。(2018年春夏秋冬版)

金沢城公園・玉泉院丸庭園のみ行われる毎週末のライトアップ

上で紹介したものとは別に、毎週金土の夜間にライトアップも行われています。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

金沢城公園・玉泉院丸庭園ライトアップの日程・時間帯・料金
金沢城公園・玉泉院丸庭園ライトアップの日程・時間帯・料金、ライトアップ場所について詳しく紹介していきます。

金沢城公園のアクセス・入場料金・駐車場

入園料
入園無料
菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓については共通料金が必要
大人(18歳以上)310円
小人(6〜18歳未満)100円
兼六園も一緒に訪れる場合はお得なチケット「兼六園プラスワン利用券」あり
入園時間
3/1〜10/15 7:00〜18:00
10/16〜2/末日 8:00〜17:00
休園日
なし
所要時間目安
約60分
アクセス
北鉄バス「兼六園下・金沢城」バス停下車、徒歩3分
駐車場
普通車554台
最初の1時間350円、以降30分毎150円
22:00〜翌8:00 1泊1,030円
公式ページ

コメント