和倉温泉発の定期観光バスツアー一覧

2021年4月13日 情報を更新しました。

和倉温泉周辺の観光手段の1つとして、「観光バス」を利用する方法があります。

和倉温泉バスターミナルからは、毎日2種類の定期観光バスが運行されています。

到着は和倉温泉に戻ってくる便もありますし、金沢駅が到着となる便もあるので、旅行の選択肢が広がります。

和倉温泉駅から運行されている北鉄バスの定期観光バスツアー2種類

  • 能登めぐり おくのと号
  • 能登めぐり あさいち号

の一覧表を以下に示します。

 能登めぐり
おくのと号
能登めぐり
あさいち号
主な観光地輪島朝市・輪島塗会館
輪島キリコ会館
白米千枚田
垂水の滝・ホテル海楽荘
道の駅すず塩田村
聖域の岬・青の洞窟
見附島(軍艦島)
輪島朝市・輪島塗会館
輪島キリコ会館
ビュー・サンセット
巌門
妙成寺
千里浜なぎさドライブウェイ
大人料金7,000円
(和倉温泉出発)
6,500円
(輪島出発)
7,200円
(和倉温泉出発)
6,200円
(輪島出発)
子供料金5,300円
(和倉温泉出発)
5,000円
(輪島出発)
4,700円
(和倉温泉出発)
4,200円
(輪島出発)
出発場所
出発時刻
和倉温泉バスターミナル
08:20
輪島駅ふらっと訪夢
09:30
和倉温泉バスターミナル
08:30
輪島ふらっと訪夢
09:40
到着場所のと里山空港
和倉温泉バスターミナル
和倉温泉駅
金沢駅西口
所要時間約8時間40分約7時間50分
予約ページ

特徴的なのが「おくのと号」です。到着場所を3種類から選択できます。

旅のプランに合わせて任意の場所で下車することが出来ます。

それぞれのツアーについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

和倉温泉発の定期観光バスで訪れる場所マップ

和倉温泉発の定期観光バスで訪れる場所マップは以下になります。(コースによって訪れるスポットが異なります。)

おくのと号について

おくのと号の出発場所・到着場所・観光場所・スケジュール

「おくのと号」のタイムスケジュールです。

おくのと号
  • 08:20
    和倉温泉バスターミナル
  • 09:30
    輪島ふらっと訪夢
    (輪島朝市定休日は10:35)
  • 輪島朝市・輪島塗会館(約60分)
  • 輪島キリコ会館(約25分)
  • 白米千枚田(約10分)
  • 12:00頃〜
    垂水の滝・ホテル海楽荘(約40分)
    昼食付き
  • 道の駅すず塩田村(約25分)
  • 聖域の岬・青の洞窟(約40分)
  • 見附島(軍艦島)(約15分)
  • 15:55頃
    のと里山空港
  • 16:50頃
    和倉温泉バスターミナル
  • 16:55
    和倉温泉駅

到着場所は旅の行程に合わせて3箇所用意されています。下車できる選択肢が多いのが「おくのと号」の特徴でもあります。

料金

おくのと号の料金は出発場所によって異なります。料金は以下のようになっています。

出発地料金
(おとな)
料金
(こども
和倉温泉7,000円5,300円
輪島6,500円5,000円

おくのと号(予約制)は、電話から予約出来ます。

あさいち号について

あさいち号の出発場所・到着場所・観光場所・スケジュール

あさいち号のタイムスケジュールです。

あさいち
  • 08:30
    和倉温泉バスターミナル
  • 09:40
    輪島ふらっと訪夢
  • 輪島朝市・輪島塗会館(約60分)
  • 輪島キリコ会館(約30分)
  • 12:00頃〜
    ビュー・サンセット(約40分)
    昼食付き
  • 巌門(約40分)
  • 妙成寺(約30分)
  • 千里浜なぎさドライブウェイ(約15分)
  • 16:15頃
    金沢駅西口
毎月第2・第4水曜日や正月など、輪島朝市が定休日の場合は總持寺祖院の見学に変更となります。輪島塗会館には立ち寄ります。

料金

あさいち号の料金は出発場所によって異なります。

出発地料金
(おとな)
料金
(こども
和倉温泉7,200円4,700円
輪島6,200円4,200円

あさいち号(予約制)は、電話から予約出来ます。

おくのと号・あさいち号の予約について

おくのと号・あさいち号の乗車には事前予約が必要です。

予約は電話から行えます。

金沢の「予約センター」では、和倉温泉・輪島からの乗車3日前まで受け付けています。

乗車2日前以降は、和倉の「和倉温泉センター」もしくは輪島の「輪島旅行センター」に電話でお問い合わせください。

コメント