名古屋から金沢へのアクセス比較

名古屋から金沢へのアクセス方法として以下が挙げられます。

  • JR特急しらさぎ
  • 高速バス(夜行バス)

それぞれの方法について、所要時間や料金を比較してみました。

スポンサーリンク

特急しらさぎ・高速バス(夜行バス)・車の料金、所要時間について

上記を比較してみた結果をまとめた結果を表で示します。

交通手段JR特急
しらさぎ
JR
在来線
高速バス夜行バス
料金
(目安)
7,330円4,430円2,740円
4,550円
5,050円通常料金
5,780円
ETC料金
5,740円
所要時間約3時間約4時間20分約3時間50分約7時間50分約3時間15分
選ぶポイント時間を重視安さを重視安さを重視安さを重視
朝到着を重視
車での移動を重視

名古屋から金沢への所要時間を重視するのであれば、JR特急しらさぎを利用することになります。

一方、安さを重視するのであれば、JR東海バスの早割5(5日前までに予約)を利用する選択肢があります。

名古屋から金沢へ特急しらさぎでアクセスする場合の料金と時間の目安

名古屋から金沢へはJRの特急しらさぎを利用するのが便利です。

普通料金(4,430円)+特急料金(2,900円、繁忙期は+200円,閑散期は-200円)合わせて7,330円、所要時間は約3時間です。

特急しらさぎの予約はインターネット「e5489」(クレジットカードが必要)から行えます。
(J-WESTネット会員(無料)に登録する必要があります。)

名古屋から金沢へのパックツアー(JR往復+宿泊セットでお得)

JR特急しらさぎ往復+宿泊がセットになった「日本旅行のお得なJR+宿泊プラン」を利用するとお得に予約できます。

チケットは後日宅配便で届きます。予約は3日前まで可能です。

予約はこちらから出来ます。

名古屋から金沢へ高速バス・夜行バスでアクセスする場合の料金と時間の目安

安さを重視するのであれば、高速バス(夜行バス)を利用する手段もあります。

昼行便はJR東海バスと名鉄バス、夜行便はJR東海バスから運行されています。

昼間であれば所要時間は約3時間50分、料金はJR東海バスは片道4,550円(早割5の場合2,740円〜)、名鉄バスの料金は片道4,180円(往復6,170円、4日間有効)です。

夜行であれば約7時間50分、料金は4,550円です。

 JR東海バス名鉄バス所要時間
昼行バス4,550円
(早割5 2,740円〜あり)
4,180円
(往復だと6,170円、4日間有効)
約3時間50分
夜行バス5,050円-約7時間50分

参照 高速バス・夜行バス 予約・空席照会・運賃案内|JR東海バス
参照 名古屋⇔金沢 |名鉄バス

名古屋から金沢へ車でアクセスする場合

自家用車でアクセスする場合、一例として

東名高速道路「名古屋IC」〜北陸自動車道「金沢西IC」までの通常料金は5,780円、ETC料金は5,740円です。

名古屋から金沢までの所要時間は約3時間15分です。
参照 高速.jp – 名古屋から金沢西へ普通車で(名古屋金沢西)

コメント