金沢市内の観光に便利なバス乗り放題フリーパス「北鉄バス1日フリー乗車券」

2018年8月5日
1日フリー乗車券の名称が「城下町金沢周遊1日フリー乗車券」から「北鉄バス1日フリー乗車券」に変更になったので修正しました。

金沢市内を観光する際の基本的な交通手段はバスです。

金沢市内は観光が便利になるような専用バスが充実しています。

バスでの金沢観光をするのであれば、お得に乗車できる1日フリーパス「北鉄バス1日フリー乗車券」を利用するのがオススメです。

スポンサーリンク

北鉄バス1日フリー乗車券の概要

料金大人(中学生以上)500円
子供(小学生)250円
乗車できるバス・城下まち金沢周遊バス
・兼六園シャトルバス
・北鉄グループの路線バス(金沢市内中心部)
有効期限1日間
公式ページ北鉄バス1日フリー乗車券|観光に便利なバス |北陸鉄道株式会社
通常、バスの乗車料金は市内中心部だと一律200円(大人)(兼六園シャトルは土日祝大人100円、子供50円)ですが、「北鉄バス1日フリー乗車券」の場合は1日乗り降り自由で500円(大人)です。

3回以上バスに乗車する場合はお得になる計算になりますし、バス車内での小銭での支払いの手間もありません。

乗務員にフリーパスを見せればいいだけなので楽チンです。

北鉄バス1日フリー乗車券は、金沢駅前の北鉄駅前センター (金沢駅東口バスターミナル1番乗り場付近)で購入出来ます。

乗車出来るバスの種類について

城下まち金沢周遊バスについて

城下まち金沢周遊バスは金沢市内の主要観光スポットを巡る循環バスです。

循環バスには左回りと右回りがあり、どちらも15分間隔で運行しています。

参照 城下まち金沢周遊バス|観光に便利なバス |北陸鉄道株式会社

兼六園シャトル

兼六園シャトルは金沢駅を起点として兼六園周辺とをつなぐバスで、20分間隔で運行しています。

参照 兼六園シャトル|観光に便利なバス |北陸鉄道株式会社

北鉄グループの路線バス(市内中心部)

上記2つの観光向けバスに加えて、市内中心部の北鉄グループの路線バスへも乗車できます。

上記2つの観光向けバスは18:30頃に運転が終了しますが、路線バスは22時〜23時頃まで運行しています。

夜のライトアップ観光を終えた後などは路線バスを利用して移動することが出来ます。

北鉄バス1日フリー乗車券提示で割引となる施設あり

さらに、フリー乗車券を提示すると割引になる施設もあります。

一例を挙げると、

  • ひがし茶屋街にあるお茶屋「志摩」が50円引き
  • 金沢21世紀美術館が団体割引料金
  • 武家屋敷跡 野村家が50円引き

となります。

割引対象となる施設一覧に関しては以下のリンクから確認することが出来ます。

参照 1日フリー乗車券|観光に便利なバス |北陸鉄道株式会社

金沢駅から主要観光スポットまでのバスの所要時間

停留所の多くが観光スポットなので、観光でバスを利用するのであれば、周遊バス兼六園シャトルを利用するのがわかりやすくておすすめです。

以下の表は、金沢駅から主要観光スポットまでのバスの違いによる所要時間の違い、早見表です。

 循環バス
(左回り)
循環バス
(右回り)
兼六園
シャトル
近江町市場4分31分4分
長町武家屋敷
「香林坊」バス停
8分27分8分
金沢21世紀美術館19分18分11分
兼六園
金沢城公園
23分16分16分

城下まち金沢周遊バス・兼六園シャトルの最終バス時刻

城下町金沢周遊バス・兼六園シャトルは路線バスよりも最終バス時刻が早いです。

以下の表は、主要観光スポットから金沢駅へ向かう城下まち金沢周遊バス・兼六園シャトルの最終バス時刻早見表です。

 循環バス
(左回り)
循環バス
(右回り)
兼六園
シャトル
近江町市場18:0518:3718:19
長町武家屋敷
「香林坊」バス停
18:0918:3318:15
金沢21世紀美術館18:2018:2318:12
兼六園
金沢城公園
18:2418:2118:10
参照 城下まち金沢周遊バス時刻表・最終バスについて
参照 兼六園シャトル時刻表・最終バスについて

城下まち金沢周遊バス・兼六園シャトルの最終バス後でも路線バスで金沢駅へ戻れる

北鉄バス1日フリー乗車券で乗り放題なのは「城下まち金沢周遊バス」「兼六園シャトル」だけではありません。

金沢市内中心部の路線バスも乗り放題対象エリアです。

城下まち金沢周遊バス・兼六園シャトルの最終バス後であっても、北鉄バスの路線バスを利用すれば金沢駅へ戻ることが出来ます。

(路線バスの場合は乗車する際に整理券を取ることが必要です。)

一例として兼六園の最寄りバス停「兼六園下・金沢城」バス停の場合、金沢駅への最終バスは22:18、金沢駅着22:40と遅い時間まであります。

特定時期に開催されるライトアップを見学した後でも路線バスであればまだ金沢駅まで運行しています。

北鉄バスの時刻表や路線検索についてはアプリが用意されています。(城下町金沢周遊バス・兼六園シャトルには対応していません。)

夜にバスで観光する予定の方は入れておくと良いと思います。

コメント