兼六園の観光情報(夜間ライトアップ時期・所要時間・アクセス・駐車場・周辺のランチのお店)

金沢観光マッピング

金沢や和倉温泉の人気観光スポットやホテル・旅館のおすすめを地図を交えて紹介しています。

兼六園の観光情報


金沢の代表的な観光スポット「兼六園」は、岡山の「後楽園」、水戸の「偕楽園」と並んで日本三大名園の1つとなっています。

加賀の歴代藩主によって長い年月をかけて整備されてきました。四季折々の景色を楽しむことが出来ますが、特に冬には「唐崎の松」の枝を雪から守るための雪吊りは金沢の冬景色として有名です。

兼六園
▲兼六園
兼六園の雪吊り
▲雪吊り・雪景色

その他にも、メインの入口(桂坂口)から入るとすぐに飛び込んでくるのが撮影スポットになっている「ことじ灯篭」、日本最古とされる「噴水」、金沢の街並みを眺められる「眺望台」など、見所が沢山ある広い庭園です。

兼六園のことじ灯篭
▲ことじ灯篭
兼六園内の噴水
▲日本最古とされる噴水
兼六園の眺望台
▲眺望台

兼六園内の食事処

兼六園内には茶店や休憩処がいろいろとありますが、その1つに時雨亭があります。

時雨亭は元々加賀藩5代藩主前田綱紀の別邸でしたが、平成12年に再現されました。

「時雨亭」では、抹茶付き和菓子720円(一例)などを楽しむことが出来ます。

観光途中で休憩したい時に利用してみると良いでしょう。

営業時間 9:00〜16:30(最終受付時間は16:00)
定休日 12/29〜1/3
公式ページ 兼六園 時雨亭(しぐれてい)

その他の茶店情報については以下のリンクを参照して下さい。

兼六園の桜・紅葉ライトアップ

兼六園の夜間ライトアップ
兼六園では例年特定の時期だけ夜間のライトアップが行われています。

特定の時期であれば、桜や紅葉の夜間ライトアップを楽しむことが出来ます。


観桜期における兼六園の無料開園
  • 期間 2015年4月4日(土)~4月12日(日)
  • 時間 7:00~21:30
  • ライトアップ時間 18:00~21:30
  • 入園無料
金沢城・兼六園 四季物語ライトアップ~春の段~
  • 期間 2015年4月28日(火)~5月6日(水)
  • 時間 18:30~21:00(5/3、5/4は22:30まで)
  • 入園無料
金沢城・兼六園ライトアップ~初夏の段~
  • 期間 2015年6月5日(金)~6月7日(日)
  • ライトアップ時間 19:00~21:00
  • 入園無料
金沢城・兼六園ライトアップ~秋の段~
③は紅葉と雪吊りが見所
  • ①2015年9月18日(金)~9月22日(日)
  • ②2015年10月2日(金)~10月4日(日)
  • ③2015年11月20日(金)~11月29日(日)
  • ライトアップ時間 ①②18:30~21:00、③17:30〜21:00
  • 入園無料
金沢城・兼六園ライトアップ~冬の段~
  • ①2016年1月29日(金)~1月31日(日)
  • ②2016年2月5日(金)~2月14日(日)
  • 時間 ①②共に17:30~21:00
  • 入園無料
金沢城・兼六園ライトアップ~早春の段(北陸新幹線金沢開業1周年)~
  • 2016年3月11日(金)~3月20日(日)

2016年度の情報に関しては、公式ホームページをご確認下さい。

兼六園の入園料・入園時間・所要時間・アクセス・駐車場


兼六園のアクセス情報です。

入園料 大人(18歳以上)310円
小人(6〜18歳未満)100円
入園時間 3/1〜10/15 7:00〜18:00
10/16〜2/末日 8:00〜17:00
休園日 なし(時雨亭のみ12/29〜1/3は休み)
所要時間目安 約60分〜90分
アクセス 北鉄バス「兼六園下・金沢城」バス停下車、徒歩3分
駐車場 普通車554台 最初の1時間350円、以降30分毎150円
22:00〜翌8:00 1泊1,030円
バス66台 最初の1時間1,980円、以降30分ごと300円
22:00〜翌8:00 1泊2,7200円
営業時間 24時間
取り出し可能時間 7:30〜22:00
公式ページ 文化財指定庭園 特別名勝 兼六園

兼六園周辺のランチ・カフェのお店

兼六園周辺のランチ・カフェのお店マップを表示しています。


 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

金沢の観光スポット
ホテル・旅館宿泊予約
着物レンタル
お得な乗車券
金沢へのアクセス
和倉温泉
ホテル・旅館予約サイト