金沢駅発の日帰り観光バスツアー

金沢観光マッピング

金沢や和倉温泉の人気観光スポットやホテル・旅館のおすすめを地図を交えて紹介しています。

金沢駅発の日帰り観光バスツアー


金沢を観光する方法の1つとして「観光バス」を利用する方法があります。

観光バスだと観光スポットまで確実に座っていくことが出来るというメリットが有ります。

一方で、各観光スポットで所要時間が限定されているので、ある観光スポットをじっくりというわけにはいきません。

観光バスは、主要観光スポットを効率よく巡りたい人におすすめの観光方法です。

金沢駅発の観光バスとしては、北鉄バスが企画・運行している以下の3種類の定期観光バスツアーがあります。

  • かなざわめぐり半日コース 午前コース
  • かなざわめぐり半日コース 午後コース
  • 能登めぐり わじま号
「かなざわめぐり半日コース」は、金沢市内の観光スポットを数か所、「能登めぐり わじま号」は、輪島の観光スポットを数か所めぐるツアーとなっています。

それぞれについて具体的に紹介します。

まずはかなざわめぐり半日コースから。

かなざわめぐり半日コース 午前コースの概要

こちらは午前コースと午後コースがあり、基本的には同じ箇所をめぐる半日ツアーとなっているので、どちらか都合のいい時間帯を選択することが可能です。

料金は大人2,500円、子供1,500円です。

場所・所要時間 時刻
金沢駅東口1番乗り場 8:40
ひがし茶屋街自由散策約30分 -
天徳院 からくり人形劇観覧約40分(入館料含む) -
長町武家屋敷跡 自由散策約30分(ドリンクサービス) -
兼六園周辺エリア 自由散策約70分(兼六園・金沢城公園・金沢21世紀美術館、入館料各自) -
金沢駅東口1番乗り場 12:50頃

かなざわめぐり半日コース 午後コースの概要

午後コースの概要です。
場所・所要時間 時刻
金沢駅東口1番乗り場 13:25
ひがし茶屋街自由散策約30分 -
兼六園周辺エリア 自由散策約70分(兼六園・金沢城公園・金沢21世紀美術館、入館料各自) -
天徳院 からくり人形劇観覧約40分(入館料含む) -
長町武家屋敷跡 自由散策約30分(ドリンクサービス) -
金沢駅東口1番乗り場 17:35頃
天徳院は12月から2月の毎週水曜日は休館のため、観光地が安江金箔工芸館に変更。12月から2月の午後コースは、金沢駅東口→天徳院→兼六園周辺エリア→ひがし茶屋街→長町武家屋敷跡の順に行程が変更。
終点は金沢駅東口ですが、片町・香林坊・武蔵ヶ辻での降車も可能です。武蔵ヶ辻で下車すれば、近江町市場に立ち寄ることが出来ます。

兼六園周辺エリアでは所要時間が70分のため、どれか1つに絞って見学したほうがいいでしょう。

どちらのコースも全体の所要時間は約4時間10分で、さくっと金沢市内を観光したい場合にはおすすめのコースです。

わじま号 輪島朝市と世界農業遺産めぐりの概要

もう1つは輪島への観光バスツアーです。

こちらは先ほどと違って、金沢駅を朝出発し、夕方戻ってくる1日バスツアーです。

料金は大人7,500円、子供4,430円です。

場所・所要時間 時刻
金沢駅東口1番乗り場 7:50
輪島朝市・輪島塗会館 -
千枚田 -
ホテル高州園(昼食付き) -
輪島キリコ会館 -
機具岩(車窓) -
千里浜なぎさドライブウェイ -
金沢駅東口1番乗り場 16:30頃

金沢2泊3日旅行の2日目に利用するといった方法があります。

金沢駅発の定期観光バスツアーの予約方法

上記で紹介した金沢駅発の定期観光バスツアーは予約制です。

予約方法としては、

  • 北陸鉄道予約センターへ電話
  • 各旅行代理店で予約
といった方法があります。

旅行代理店のJTBでは乗車5日前の22:00までであればネット予約ができます。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

金沢の観光スポット
ホテル・旅館宿泊予約
着物レンタル
お得な乗車券
金沢へのアクセス
和倉温泉
ホテル・旅館予約サイト